病棟 美容クリニック 看護師

病棟勤務⇒美容クリニック【看護師の美容医療系求人・転職ナビ】

病棟勤務から美容クリニック(外科・皮膚科)への転職を考えている、求人を探している看護師に向けて、美容クリニックに転職する際の注意点から実際の働き方まで、現在美容クリニックで働いている管理人がまとめてみました!

病棟勤務から美容クリニックへ転職する・求人を探す際の注意点


・求人の探し方について
美容クリニックの転職をしようと思った時に、看護師求人を自力で探すことは難しく、求人数も限られてしまいます。限られた求人で、よく分からないまま求人を選んでしまうと、転職の失敗の原因に繋がります。そこで、美容看護師の転職支援サービスの紹介会社を利用すると良いです。美容外科と美容皮膚科どちらで働きたいのか、臨床経験や希望の勤務形態を考慮し、自分に合った求人を探して紹介してくれます。すべてを無料で行ってくれるので、求人を探す時には安心して任せることができます。
・募集内容で確認しておく点について
募集内容で確認することは、応募条件に満たされているかどうかを確認します。例えば、臨床経験が条件の年数を超えているか、美容クリニックは年齢制限も条件を出しているところが多く、条件の年齢にきちんと当てはまっているかどうかの確認が必要です。また、勤務形態や勤務時間、年間休日、福利厚生、業務内容、給与等についても、クリニックによって異なるのでよく確認しておくと良いです。

・給与・待遇面で重視したい点
美容クリニックの給与は、夜勤が無い割りに、一般病院より高めと言われています。なぜなら、保険外の自由診療のため、収益が重要になります。収益が良い月に、達成金が発生するためです。常に収益が良いクリニックほど、給与が良い傾向にあります。その分、忙しい繁忙期には残業があります。月給のみならず、年間の賞与についても確認すると良いです。
美容クリニックによって、給与が大幅に異なることもあります。特に、地方は給与が低めです。首都圏は給与が高いところが多いため、なるべく高給与を重視したい場合は、できるならば首都圏で探すと良いと思います。
待遇面も、クリニックによって異なります。交通費支給、有給、賞与、残業手当、産休・育休、社会保険完備等、最低限の福利厚生が揃っているところが良いでしょう。美容クリニックは、基本的に住宅手当が付かないところが多いです。また、クリニックによっては、社員割引があり、入職するとやってみたい施術が安価で行えるので嬉しいですね。この点も見てみると良いです。

・労働時間、残業、土日祝出勤について
美容クリニックの勤務形態は、ほとんど日勤のみです。労働時間は休憩除いて1日8時間のところが多いですが、休憩除いて1日10時間と長いところもあるので注意して下さい。残業については、求人の募集内容に記載されていないこともあるので、転職サービスの紹介会社を利用し、調べてもらうと良いです。また、残業があった場合、手当てが付くかどうかも重要ですね。美容クリニックは、一般の病院と異なり、土日祝日は診療をしているところが多いため、小さなお子様がいる方はその辺りも調べておくと良いです。あとは、年間休日も120日以上と多いところもあるので、たくさん休めるところも魅力的です。

・面接時に質問しておきたいことについて
面接時は、質問の有無を問われたら、たくさん質問をした方が、面接する側にとって好印象です。事前に質問を考えておきましょう。例えば、主な施術内容、施術の独り立ちは何ヶ月頃から可能か、人気の施術、入職するまでに勉強しておくこと等、自分が知っておきたいことをどんどん聞いてみましょう。面接する側にとっては、質問することで積極性や意欲を感じるからです。また、看護師として美容経験は無いけれど、美容に興味を持った経緯について話し、美容の仕事をしたいこと、一生懸命に頑張るという意志をアピールすると良いです。聞かれたこと以外は、話しすぎないようにして下さい。自分の意見ばかりを話し過ぎると、マイナスになってしまいます。

・美容クリニックへ転職する際の注意点について
美容クリニックに訪れる患者様は、疾患の治療をするためでは無く、更に美しくなりたいために来られています。つまり、疾患が無く健康な患者様です。言い換えれば、お客様なので、接遇に注意しなければなりません。言葉遣い等、マナーを学ぶ必要があります。
また、臨床経験があまり無いまま、美容クリニックへ転職すると、基本的な看護技術や知識が得られないままになってしまいます。美容クリニックでの経験は、臨床経験の年数として数えられないことが多いので、注意して下さい。しかし、美容看護師として、美容に関するたくさんの技術を習得できるので、本当に美容について興味を持っている方には、美容業界で働くことをおすすめします。